32歳の頃から頭髪が薄くなりはじめ、同窓会で会った友人に頭部の事を指摘され、以来8年間、

・ 育毛のシャンプーや育毛剤の使用
・ お風呂上りに育毛トニック
・ アロエと焼酎をミックスした物を頭部に霧吹き
・ ブラシで叩く
・ 油ものを控える
など、多くの発毛法を試した高橋広幸さん。

しかし、効果が現れず手持ちの株を売却し、ヘアサロンへ入会します。
ですが、ここでも効果がなく、経済的な理由もあり、スタッフさんの熱心な勧誘を振り切り、
退会します。

カツラの着用も考えますが、踏ん切りがつきません。
その悩んでいた時期に読んだ本がきっかけとなり、独自の発毛法を発見し、それを実践。
2ヶ月目に産毛が生えはじめ、半年ほどで、客観的に見てもわかる程、髪の毛が増えました。

この方法を、ヘアサロンで仲良くなった人や、薄毛で悩んでいる地元の友人にも勧め、皆一様に増毛を体現し、感謝されます。

これがきっかけとなり、高橋広幸さんは、自分の発毛法を広く紹介しています。
下記より、高橋さんのホームページに移動できます。

高橋広幸さんの逆転発毛法 ホームページへ   高橋さんのホームページ

髪の毛が増え、社員食堂でヘアコンタクトを付けていると勘違いされるエピソードや、同窓会で頭部を指摘されるエピソード、8年間も発毛に努力する話、発毛法を思い付くきっかけなども、面白く紹介されています。





Copyright(C) 2008 育毛・発毛法のご紹介 All Rights Reserved.
運営情報